キャストレベルの高さで有名な高級ソープ『ティアラ』

ティアラ ソープ

吉原高級ソープは伝統だけでなく現在進行形の凄みがあります。
土地柄雄琴や金津園など郊外型の店舗に比べると敷地面積を多く取れない不利はありますが、キャストのレベルの高さは「王者」の称号に相応しいものです。
現役AV嬢の在籍を始め、サービスの質の良さ、ビジュアル面などは納得するに余りある充実ぶりで、平日に関わらずお客で賑いフリーで入店しても5~10人以上もの待機嬢が確保されている店も多くあります。
高級ソープの定義もいろいろとありますが、建物、店内装飾や男性スタッフの接客、演出などを充実していても、最終的にはキャストのレベルの高さが決め手になります。
そういった面で吉原は首都にある有利さで他の地域を圧倒している面があり『ティアラ』もその類の高級店です。
パネルを見れば全ての不満が吹っ飛んでしまうほどのレベルの高さであり、原始的な欲望が掻き立てられます。
120分60Kと、高級店の中では比較的遊びやすい値段設定で、店内の活気は演出されたものではなく、本物の「忙しさ」からくる慌ただしさです。
店自体は少し古さを感じますが、清潔感があり外観からは想像できないくらいに中は広くそれなりにゴージャスです。
ホームページもひと通り目を通しましたが、待合にてパネル観覧となりました。
すでに5人先客がおり、パネルを見ている間にも2人案内されてまた新規のお客が入ってくるという賑わいぶりです。
パネル年齢20歳の長身巨乳H姫に決めてしばらく待機し巨大なテレビに目を奪われていると直ぐに案内のお声がかかりました。
パネマジ無しの噂は本当で、驚きました。
まるで「モデル」の様なH姫は、日本人離れした体型の持ち主でバストもパネル通りしっかりと上を向いていました。
満面の笑顔での挨拶に眩しさすら感じて目のやり場に困ります。
手を繋いで階段にて2階に上がる途中に抱き疲れての激しいDKに動揺してしまいました。
ズボンの上から強くムスコをマッサージされて顔中舐めまわすという、経験したことのないサプライズにすっかりペースを持って行かれた僕なのでした。
部屋は小じんまりとしているのは吉原では標準です。
郊外型の高級ソープを経験するとがっかりするお客もおられるようですが、所詮は「設備の問題」です。
H嬢の芸能人並のルックスでそういったものは十分にカバーできていました。
即尺のサービスが始まりましたが、その様子はまさに性獣そのもので、プライベート出会ったら緊張してまともに話をすることも出来ないレベルの女性に、これほどまでに激しく自分のムスコを慰められているというだけで、かなりショッキングなのでした。
そのまま椅子でM字開脚の嬢に音がなるくらい激しいクンニをしてゴム装着後に挿入、ピストン運動となりました。
長身の超美形と合体している、視覚的興奮はものすごく、5分くらいで1回目の発射、一連のマットプレイは拒否してマット上で騎乗位で2回めの発射、ベッド戻ってバックから長い背中のうねりを見ながらの計3回発射で終了しました。
乗りの良い接客はいわゆる『高級店』のものからhかけ離れていますが、気を悪くするような接客ではなく十分に支払った代金に見合うサービスをしてくれたと感じました。

You may also like...