椅子のサービスが魅力的な有名高級店

現在ソープランドで行われているサービスというのは多岐に渡りますが、その中でもフェラチオや本番といった基本的なこと以外の、特殊な技術などが必要なサービスなどは必ず最初に行った店というのがあるものです。
金津園と言えば、特別な椅子を使ったサービスが有名な地域ですが、そんな他とは違う椅子サービスを始めたのがすずめの宿というお店らしく、元祖の技術を味わいに行ってきました。

すずめの宿は、金津園の三大超高級店である艶と英國屋を経営している金津園では最大グループである艶グループの一店舗です。
艶や英國屋は、130分で総額100,000円を超えるのに対して、すずめの宿は120分入浴料20,000円、総額だと初回利用で約65,000円、会員で割引がつくと約55,000円といった所で、金額的には超高級店の半額ほどで遊べる、グループの高級店としては一番遊びやすい価格設定です。
グループ全体の方針としてサービスが売りとなっていて、このすずめの宿もそういったサービスに特化した店となっています。

すずめの宿は、岐阜駅南口から線路沿いの道路を歩くこと10分、金津園の端の細い道路を曲がるとすぐに見えてきます。
店の外観は、お世辞にも高級店とは言いがたいのですが、店名的にそれほど豪華でも違和感があるので、ちょうど良いのかもしれません。
中に入ると玄関すぐ横にある待合室に通され、そこで料金の支払いなどを行います。

待つこと数分、すぐに呼ばれてコンパニオンの女性と対面。
容姿は高級店に相応しくなかなかレベルの高いキレイめの方で、よくありがちなパネマジなんかは感じません。
エレベーターを使って部屋まで行くのですが、乗ってエレベーターのドアが閉まった途端にキスが始まり、次にドアが開くまでの間はずっとキスしてたような状態で、部屋到着前からすでに始まっているようです。

部屋自体は、高級店として考えれば広くはないのですが、内装などでしっかりと雰囲気良く仕上げられていて、そして存在感を示す特殊形状の椅子。
それを尻目にまずは女性の挨拶からアシスト脱衣、即即を楽しんだ後に軽く休憩を挟んでお風呂へ。
お湯に浸かっている間に椅子が準備されて、椅子でのサービスを堪能。
普通の椅子と全く違う体勢で攻められることになるので、快感と恥ずかしさが格別です。
マットの分も椅子を楽しみ、ベッドに移る頃にはもうすでに満足しててまったり会話をして上がり。

サービスが売りなグループだけあって、しっかり値段以上に満足感のある店です。
お仕事系のサービスでありながらもスキンシップもそこそこ取れるので、かなり後味が良いです。
この質のサービスで二輪車とかやったら凄いことになりそうです。

You may also like...