神戸福原高級ソープ『ニューシルク』コスパの高さは抜群

ニューシルク ソープ

福原ソープ街は大衆店から高級店までの層が厚く、お客はニーズに合わせてお店選びが可能な場所です。
ソープの醍醐味を味わいたくば、やはり「高級店」の存在は外せません。
ヘルスやピンサロ並に価格を落とす店舗もありますが、頑なに高級店としてのレベルを維持することに努力をする店舗も多くあります。
『ニューシルク』は高級店としては比較的遊びやすい120分60000円の価格帯で営業していますが、キャストのレベルの高さとサービスの良さには定評のある人気の高い店舗です。
近年ソープ嬢の低年齢化が進んでいる、と言われて、平均年齢を20歳位にまでで揃えているソープもいくつかありますが、ソーププレイにはそれなりの技術が必要になりますので、こういったお店でソープならではのサービスを受けるのは少し難しいと思われます。
ニューシルクのキャスト年齢は20歳前半から後半と頃良い年代で揃えられており、フリーで入っても安心して遊ぶことができます。
阪神・阪急の「新開地」と「神戸高速駅」からは徒歩なら数分、メインストリートの一つ「柳筋」から一本入ったところに店舗はあります。
お店の門構えのデザインはレトロ感が感じますが古く劣化しているわけではありません、店内も清潔でメンテナンスが行き届いており、高級店として恥ずかしくない設備を維持しています。
スタッフの対応は柔軟で機転が利き、非常に丁寧な接客を受けられます。
3000円の入会料がかかりますが、この辺りは高級ソープ店では一般的なシステムでしょう。
受付をすると、相当キャスト自信があるのか、アルバムを見ることを勧められます。
確かに写真を見ると粒ぞろいで、残念ながらホームページではボカシと手隠しが多くて判断は難しいでしょう。
25歳M嬢の巨乳と白い肌に惹かれて決定しました。
平日のお昼2時ですぐにいける子は4人と少なめでした。
待合は狭く感じられました。
先客が二人待っており、ほぼ入れ違いで案内されて行きました。
おしぼりとドリンクサービスを貰って一服すると10分経たないうちに案内の声がかかりました。
エレベーターのところに歩くとドアの中でM嬢がひざまづいての挨拶で、お出迎えです。
顔を上げるとパネルの印象とは違いましたが、巨乳は写真以上、肌の綺麗さはソープ嬢の中では珍しいくらいの美しさとハリが見られます。
ドアを開けるとプレイルームは広く綺麗でした。
高級店ならではの即即サービスもあり、マットプレイも高い技術を感じさせられるもので満足できます。
M嬢の接客態度も大衆店では味わえない品格があり、星5つといったところでした。
ニューシルクは特に変わったコンセプトを打ち出していない昔ながらのお店ですが、地雷を踏むような要素も感じられない総合得点の高い高級店だと感じました。

You may also like...